🌴愛車修理費「おったまげぇ~」

🌴ボヤキ徒然日記

我が家の愛車スカイライン(日産)は新車購入してから15年目です。来年4月は7回目の車検を控えております。

新車時から点検はキチンとやっておりますので、エンジンや足周りはすこぶる快調です。

点検サイクルは下記の繰り返しですが、それなりにガタはきているようです。
--
6ヶ月点検(任意)→法定1年点検→6ヶ月点検(任意)→法定2年点検(車検)
--

先週6ヶ月点検が済み、次回は車検となります。点検の結果、エンジンやATミッションにオイル漏れがあり、このままではたぶん、車検に通らないだろうとのことでした。

概算修理費は30~40万円。あまりの高額修理費に「おったまげぇ~」といった感じ。

廃車にするか車検を受けるかの判断は、来年4月が車検なので、1月に再度オイル漏れ状況を確認してからということにしました。

---

お気に入りの愛車とはいえ車検のために、15年目の車に30~40万円もの修理費をかけて、乗る必要性があるのか思案しました。

5年ほど前までは、仕事関連の移動手段は専ら車でしたので、運転疲れの少ないこのクラスのセダン車が必要でした。

しかし、最近は歩く機会を増やすため、公共交通機関を利用するようにしていますので、現在の愛車クラスのセダン車が必要というわけでもありません。

現在の車使用の場面といえば、日々の買い物など日常生活の移動手段が主であるため、いろいろと思案中といったところです。

---

①考えるのが面倒なので、とりあえず修理して車検を受ける。(結論の先延ばし)

②廃車にして、必要な時はレンタカーを利用する。(あまり現実的ではない)

③新車を購入する。(軽自動車は嫌だけど、愛車クラスを買う資金はない)

タイトルとURLをコピーしました