|横着運転ばっか|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/06/30(goo blogより)

千葉県で大型トラックが、集団下校中の小学生の列に突っ込む事故。2人死亡、1人意識不明、2人重傷とのこと。

16年勤務のベテラン運転手は、酒を飲んで運転していたとのこと。もう話にならん。

近所の人曰く「いつも酒の臭いがする人だった」。それを会社側は知らない訳がない。きっと金儲けのためなら、何でもありの会社だろう。

――
しかし歩道と車道の区別もない、大型トラックが通るような道路は、通学路ではないでしょうに。

何でも5年前にも、トラックがその通学路に突っ込み、4人が重軽傷を負ったとのこと。
全く学習能力ゼロ、首を傾げたくなる。

そんな道路しか、通学路がないんだったら、スクールバスにすればいいんじゃないのぉ。本当に大人の怠慢じゃなくて何なんだ!

――
私は最近、車よりも歩くことの方が多くなりましたが、身の危険を感じる場面によく遭遇します。

*注:オバサンとは、無秩序な行動をする女を指す(年齢不問)。

・歩行者がいるにもかかわらず、歩道をアシスト自転車で、猛スピードで通り抜ける輩(やから)
→主にオバサンと学生

・青信号で横断歩道を歩いているのに、早く行けと言わんばかりに、車で迫ってくる輩
→主に年齢問わず男

・徐々にスピードを落として停止すれば済むものを、猛スピードで走らせてきて急停止する輩
→主にオバサン

・歩行者の多いスーパーの青空駐車場。入る時も出る時も、急ハンドル急発進する輩
→主にオバサン

・スーパーの立体駐車場。薄暗いのにライトも点灯せず、スピード出しまくる輩
→主にオバサン

ほとんどがオバサンです、ハイ。
――

いつの頃から、マイカーに【赤ちゃんが乗ってます】的なシールを、リアガラスに貼っている車を見かけます。これは、きっと「小さな子供を乗せて運転しているので配慮して下さい」の意でしょう。

このシールを見かけ始めた頃は、私なりに配慮した運転を心がけました。
ところが、その配慮シールを貼った車が、横着な運転をしている。


・赤信号で止まっている車めがけて、猛スピードで迫って急停止する。停止するや否やスマホをいじっている。

・車間距離も取らずに、ウィンカーの点滅と同時に割り込み運転をする。

・一時停止の標識なんか無視しまくっている。

・自分の子供と同年代の子供が、信号のない横断歩道にいるにもかかわらず、猛スピードで無視を決め込む。

等々

あの配慮シールは、今流行りのアクセサリーなんだ、と最近気づきましたので、バカバカしい配慮運転はしないことにしております。

自分本位の運転しかしないんだから、交通事故なんか減るわけがない! と思います。

タイトルとURLをコピーしました