🌴年金振込通知書の誤送問題を考える

🌴ボヤキ徒然日記

年金振込通知書の誤送問題。

私も誤送該当地域に住んでいるので、通知が届くのを待っておりますが、未だ送付されてきておりません。

過去に送付されてきたものを調べてみると、私の場合は、毎年6月に送付されてるようです。

今年も6月1日に届いていましたが、誤記誤送ではありませんでした。

私も年金世代で、今回の件は気のいい話ではありませんが、そうダラダラと大騒ぎして、口角泡立てて、侃々諤々(かんかんがくがく)と、議論しまくる問題ではないと、私自身は思っております。

もっともっと、議論する重要事案は、他にたくさんあるはずです!

なんでも印刷会社側の、印刷上のケアレスミス(不注意)が原因のようですので、年金制度の根幹に関わる問題でもないからです。

個人情報云々はありますが、実際の年金支払い(振込)のシステム上の問題ではないので、年金支払いには支障ないと思われます。

人が関わっている以上、このようなケアレスミスは無くなりません。

何もかも委託先印刷業者任せにせず、例えば印刷物発送前に、第三者による統計学的な抜き取り検査を、国が導入すれば済むことでしょうに。

もっと物事はシンプルに考えたいところです。

タイトルとURLをコピーしました