🌴古稀の新年

🌴ボヤキ徒然日記

1月7日生まれなので、あとちょっとで古稀になります。

毎年1月1日の新年を迎えても、特に日常が変わる訳でもなく、毎年特に何か感慨深いといった感じはありません。

しかし古稀の新年となると、えっ、もうこんな歳か~といった感じがします。還暦の新年とはまた随分違った感触です。

これまでの人生いろいろあったなぁと、感慨深かげに、来し方を振り返ってみるも
「さして大した人生でもなかった」
という現実感に愕然とする元旦です。

厚労省発表によれば、2020年時点の平均寿命は、女性が87・74歳、男性が81・64歳。

数字的には残りの人生はあと12年程度。
ほんの一瞬「残りの人生、何かしなければ!」といった気にもなる。

が次の瞬間、そういったことを考えることさえ面倒くさくなり、結局はいつもとさして変わらない、お正月気分に浸っているところです。

「新年の抱負」を書こうと思いましたが、雑煮ランチタイムとなりましたので、気が向いたらまた投稿します。




タイトルとURLをコピーしました