🥊世界ミドル級王座統一戦

🥊ボクシング

4月9日、さいたまスーパーアリーナで、プロボクシングの試合「ゲンナジー・ゴロフキン 対 村田諒太」王座統一戦が開催されました。

国内戦にもかかわらずTV放映はなし。どうもAmazonプライムビデオの独占放映の様子。私はAmazon会員ですので、ライブ観戦できましたが。

久しぶりに見た、ボクシングらしいボクシングの試合でした、勝敗に関係なく。

--
以前はTV放映のタイトルマッチは、よく観ていたんですがねぇ。亀田親子・兄弟が出るようになってからは、とんと観なくなりました。

勝ち負けだけに拘る喧嘩ボクシングなんか、観ていてもちっとも面白くない、不愉快になるだけですから。

極めつけは、タイトルマッチで負けそうになると、プロレス技なんかを出してくるんですから、話しになりません。とてもとてもスポーツなんかじゃありません。
--

久しぶりにボクシングの試合を観ると、何となくサンドバッグが打ちたくなります。

還暦過ぎて一念発起して、ボクシングジムに4年ほど通いました。週1~2回ですが、行くと半日ほど費やします。

仕事の都合やら引っ越しやらコロナ禍で、今は通ってなく、もう3~4年のブランクがありますが。

今は、せっかく覚えた打ち方を忘れないように、部屋に設置したビョンビョンボールを打っています。

🥊ビョンビョンボールを1R(3分)打ってみました

因みにジムに行く日のスケジュールは次のとおりです。

真冬でも半袖ウェア姿なんですが、ミット打ち(3分3ラウンド)はしんどいんですけど、終わった後は、サウナに入ったように汗ダクダクになり、爽快な気分になります。

🥊ミット打ち①

🥊ミット打ち②

-----
・自宅→ジム
|60分

・更衣室着替え→準備運動ストレッチ→自転車こぎ→サンドバッグ打ち
|30分

・ミット打ち(3分3ラウンド)
1ラウンド3分→インターバル1分(休憩)→2ラウンド3分→インターバル1分→3ラウンド3分
|15分

・休憩、雑談
|10~30分

・サンドバッグ→パンチングボール→ストレッチ→シャワー→着替え
|30分

・ジム→自宅
|60分
-----

タイトルとURLをコピーしました