|家訓|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/06/11(goo blogより)

今朝も、ながらTVしながら、相変わらずの定番メニュー(下記)の朝食です。

・5枚切り食パン:1枚
→全面バター塗り後、半面にブルーベリージャムを、もう半面にハチミツを塗る
・6個入りカマンベールチーズ:1個
・バナナ:1本
・日替わりサラダ:小鉢
→今日はハム1枚、ミニトマト2個、ツナ少々、乱切りキュウリ2個
・無調整豆乳:200ml

―――
電車内で、若者に注意をされた酒酔い気味の高齢男性が、逆ギレしたというTVニュースをかなりの時間放映。

通路を挟んで左右に2座席ずつの、普通のJR列車内。
進行方向に向かって、通路の右側の窓際座席に高齢男性が乗車していた。そこへ若者AB2人が途中から乗車してきて、同じ列の左側の座席に座る。

若者Aが右側座席の高齢男性のほうを見ると、その男性が車内で酒を飲んでおり、空き缶が床に落ちているのに気づいた様子。

その高齢男性の車内での飲酒行為と空き缶の床放置に対して、若者Aが抗議注意したところ、その男性が逆ギレして文句を言ってきて若者と口論になったというもの。

その後、男性は窓際座席に戻り、今度は携帯電話を使用しはじめました。
またまた、若者Aが右側座席の高齢男性のほうを見ると、マスクをあごまで下げて電話しているのに気付き、またまた抗議注意をする。

またまた注意された男性は、ますます逆ギレし、今度は若者Aにつかみかかってきた。若者Aは「暴行罪になりますよ」と冷静?に対応している。

もう一人の若者Bはどうしていたかというと、最初からこの一連のトラブルをスマホで冷静?に動画撮影をしている様子。

その後の顛末はわかりません。
―――

この放映させた動画の一部を見た限りではありますが、その酒酔いの高齢男性は、周りに危害を加えている様子は見受けられない。
ましてその若者ABに対して、何か危害を加えようとする様子も見受けられない。
どうも若者Aからの抗議注意がトラブルの発端のように見受けられる。

果たして高齢男性ではなく、強面の如何にも怖そうな男性だったとしても、その若者達は抗議注意する行動をとっていただろうか?

今流行りのSNSで炎上するための仕組まれたシナリオでは?、とついつい色眼鏡で見てしまう。

思うに、この高齢男性の行為が気に入らないのであれば、車内は空いているようだったし、他の座席に移動したうえで、車掌に連絡して対処してもらえば済むことでしょうに。

お気楽オジサン家の「家訓」
『君子危きに近寄らず』

タイトルとURLをコピーしました