|女心|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/05/21(goo blogより)

コロナ患者対応をしているクリニックの医師が、TVで現在の新型コロナ感染者の傾向を情報発信していました。現在は感染者の9割が変異株型だそうです。

そしてマスク、手洗い、消毒、一人食事、不要不急の外出しない等、徹底した予防行動している人の感染も散見されるとのことです。感染者本人も思い当たる節がなく、何処で感染したかさっぱりわからないと言っているそうです。それ程にこの変異型ウイルスは感染力が強烈で不気味だとのコメントでした。

そこで我が家も感染対策レベルを一段階アップすべく家族会議を開催しました。
既に基本的な予防対策はやっていますので、もうマスクを二重にするしかない、という結論に至りました。

飛沫感染対策だから、共通認識は「使い捨てマスク」+「洗って再利用マスク」の二重構造です。

・夫|二重だから外側が大きいマスクだよね。
・妻|そうだね。
・夫|外からの飛沫感染対策だから、内側が洗えるマスクで、外側が使い捨てマスクだよね。
・妻|えぇっ!。外側が洗えるマスクじゃないの。
・夫|...?。だって外側マスクに飛沫する訳だから、衛生上外側が使い捨てマスクだよね。

そういえば、使い物にならないと捨ててしまったアベノマスク、捨てなきゃよかった。洗えるし小さ目だから内側マスク用として使えたのになぁ。

・妻|でもやっぱり、外側が洗えるマスクだよ!
・夫|だって飛沫が付着した外側マスクは、使い捨ての方が衛生上理にかなっていない?
・妻|だって二重にするなら、外側はデザイン性のあるマスクが当然でしょ!本当にあんたは女心が解らないんだから!
・夫|...。

互いに二重マスクの共通認識はしていましたが、夫は機能的考え、妻は現実的考えだったわけです。

先日も妻に
「外出先で女性(知り合い)と話をしてて、その女性にバッシングを受けた」
との話をしたところ、
「そんなん、ワシ(方言で私の意)でもそう言うわ!あんたは本当に女心が解らないんだから!」とのご指摘を受けました。

50年近くも男性社会である建設業界に身を置いてきた我が身としては、今さら「女心が解らない云々」言われてもねぇ。何しろ、女心を学び訓練する機会自体がなかった訳ですから...。

タイトルとURLをコピーしました