|文通|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/05/01(goo blogより)

以前住んでいた賃貸マンションでお友達?になった女の子がいます。親の転勤で小学校入学直前に転居しましたので、齢2才の時から5年程のお付き合い?でした。

突然のお別れで傷心の日々を過ごしていたところ、直筆の年賀状をもらいました。薄い鉛筆で全部ひらがなで書かれていて、それも判別できない文字もあり住所も正確でない。
よくこれで配達してくれたもんだと、配達員の方の判読力に脱帽しました。

これを機に、年1~2回の文通をしております(写真付き年賀状程度)。その子も4月に中学生になりました。少しシャイで芯のしっかりしたところなんかは、囲碁のすみれちゃん(仲邑菫 二段 12歳)そのものです。

引越し当日の朝、元気よくお別れの挨拶に来てくれました。
「これを見てオジサンのこと思い出してね」
と言って、オートバックスで貰ったゴリラのマスコット(小さなぬいぐるみ)を手渡しました。
どうも私の風体はゴリラに似ているらしい。

あれから6年経ちました。今年届いた年賀状の写真をみると、すっかりお姉さんになっちゃて、当時の面影はありません。子どもの成長は本当に早い早い。

そろそろ私もお払い箱で、いつまで文通してくれるやら。

タイトルとURLをコピーしました