🌴老後の蓄え2,000万円以上?

🌴ボヤキ徒然日記

公益財団法人 生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」(令和元年度)の結果によれば、

老後(夫婦2人)に最低限必要な生活費の平均は月額「22万1,000円」だそうです。

因みに高齢(夫婦)世帯の90%が、収入は公的年金のみとのこと。

よって年金収入だけでは、上記の必要月額に対して「6万円」ほど不足することになるようです。

仮に95歳まで生きるとすれば、年金受給開始の65歳時点で『2,000万円以上の蓄えが必要?』

6万円×12月=72万円×30年(65~95歳)=2,160万円

―――

我が家の状況はというと「そんな貯蓄はありません!」ということになります。

そりゃ~若干の蓄えはありますが、とてもとても、そんな埋蔵金はありません!

それに我が家は、持ち家ではなく借家住まいですから、その分「8万円」ほどが加算されます。

よって年金で賄えない不足金額は、6万円+8万円=「14万円」(月額)となります。

じゃあその不足分をどうするか?

結論としては、やはり「働き続ける」ということしかないように思います、健康に留意して。

まぁ暇が嫌いですから、それはそれでいいですけどねぇ。

タイトルとURLをコピーしました