|懐かしき村落|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/01/27(goo blogより)

引っ越し後の手続きは盛りだくさんです。

今日は行政関係の手続きに行って来ました。
役所で順番待ちしていたところ、年配の女性が駆け込んで来て役所職員に

「娘が勝手に自分の世帯に転居届をし、そのため世帯主の自分に役所から身に覚えのない請求書(たぶん娘が原因)が来て困る、何とかして欲しい云々、、、」と騒いでおりました。
へぇーそんなこともあるんだと、待っている間、耳をダンボにして聞いておりました。参考になりました!

その後警察署に住所変更手続きに行って来ました。ここでも順番待ちをしていたところ、若い婦警、もとい若い女性警察官が手続き中の中年男性に向かって
「携帯電話とか無いんですか!?」
と強め口調で言っておりました。どうも連絡先が未記入だったようです。

何を思ったか、その男性が
「あります、あります、持ってます。はいこれです」
と携帯を差し出すと、

その若い女性警察官が
「携帯(を持っているかどうか)のことじゃなく連絡先です」
と言っておりました。

場所が場所だけに、その男性はきっと緊張していたのでしょう。

何でもかんでも、ネットで手続きを完結できるデジタルのご時世。アナログ手続きもいろんな人間模様が見れてオツなものです。

ところで、何気なく発行してもらった戸籍を眺めてみると、我が身の出生の届出は◯◯村長宛でした。

懐かしき村落。
私の故郷は村だったんだ!。

タイトルとURLをコピーしました