🌴本当だったんだ~

🌴ボヤキ徒然日記

9月30日にコロナ緊急事態宣言が解除されましたので、10月1日のTVで、主に酒類提供店舗(居酒屋)の営業再開の様子を放映しておりました。

店舗経営者のほとんどは、

「緊急事態宣言で、売り上げが9割減となり、借入金が増しているので、コロナ対策をしっかりして、今から頑張っていきます!」

というような厳しい現状が、ひしひしと伝わってくるコメントが多かったです。

そんななか、ある飲食店の個人経営者へのインタビュー。

―――
・取材者
今日から緊急事態宣言が解除されましたが、営業は再開されないんですか?

・店主
支援金が1日4万円だから、月に120万円くらい支給されるんだ。
店舗の賃料が月15万円なので、かなり貯まっているんだ。
定期的に年金みたいに(お金が)入ってくるからなぁ。そんなに慌てることはないんだ。
(どうも営業再開の腰は重そうだ)
―――

我が家は月刊の『文藝春秋』を購読しています。この雑誌の確か数ヶ月前の記事だったと思います。

このインタビューのような、個人経営者の知人Aと記事投稿者Bとの、ゴルフ場での会話が載っていました。

―――
・記事投稿者B
コロナでお店も大変でしょう。

・知人A
いやいや、支援金がたっぷりもらえるので、リッチな生活していますよぉ。
おかげで、近場だけれど海外旅行もよく行くし、ゴルフ場にもしょっちゅう行ってるよ。
(いかにもコロナ様々と言いたげ)
―――

数ヶ月前、この記事を読んだときは「そんなバカな~」と思っておりました。

が、数日前のTVインタビューを見て、この記事は『本当だったんだ~』と気づかされました。

タイトルとURLをコピーしました