🌴ゴッドファーザー

🌴ボヤキ徒然日記

相変わらずのTVながらの朝食タイム。

プーチンと同盟国ベラルーシのルカシェンコの対談の映像が流れていた。

互いにハグしている様子が映し出されていたが、まるで悪名高きマフィア同士の抱擁みたいだった。

―――
その映像を見た瞬間、脳裏に浮かんだのは、50年ほど前の『ゴッドファーザー』という映画。

復讐と裏切りを繰り返す、マフィア同士の抗争と家族偏愛がテーマ。

パート Ⅰ~Ⅲ の三部作の長編大作映画で、娯楽映画として、なかなか見ごたえのあるものでした。

アカデミー賞も、パート Ⅰ で4部門、パート Ⅱ で6部門受賞しています。

―――
ただプーチン野郎のリアルな蛮行との決定的な違いがある。
それは、バーチャルなこの映画のマフィア抗争では、一般市民の巻き添えは一切ありません。

□□□
『ゴッドファーザー』(原題:TheGodfather)は、1972年に公開されたアメリカ映画。監督はフランシス・フォード・コッポラ。マリオ・プーゾの小説『ゴッドファーザー』の映画化作品。「ゴッドファーザー(ゴッドマザー、ゴッドペアレンツ)」とは、日本語版では原作、映画共に「名付け親」と訳されているが、正式にはキリスト教(特にカトリック)文化において洗礼式に選定される代父母のことであり、その後の生涯にわたって第二の父母として人生の後見を担う立場である。
―Wikipediaより引用―
□□□

タイトルとURLをコピーしました