🌴勘違いしないでくれるぅ~

🌴ボヤキ徒然日記

昨日、夕食は魚がいいなぁということで、近くのチェーンスーパー平○堂に出向きました。

ここのスーパー直営の野菜類は、とにもかくにも鮮度が悪い。地元農家の出店もありはしますが
「このスーパーより鮮度の良いものを出してはまずい」
という配慮なのか、出店されている野菜も同様に萎(しな)びれている。

しかし何故か、出店している鮮魚店の魚は新鮮なのです。今日は魚が目当てだからこのスーパーに来たわけです。

土曜日でボイント10倍デーとか何とかですごい人盛りでした。

---
喘息ぎみの妻は、人混みを逃れて、レジ外のサービスカウンターで待機し私はレジへ。

長いレジ待ちの列に並んでいると、あるご婦人が近づきながら何か喋っている。周りを見渡してみたが、どうも私に話しかけている様子。

マスク越しだが知り合いでもなさそうな感じ。しきりに何か話しかけていたが、私が怪訝(けげん)そうな素振りをすると、「アッ!」と言ってその場を離れて行きました。

そのご婦人は私と同世代と思われるが、どうも私を夫と勘違いしてたみたい。

主観的には、古稀は迎えたが「まだまだ気は若い」と思っておりましたが、
客観的には、やはり年齢相応に見られているんだなぁ、という現実に愕然(がくぜん)となりました。

せめて、もう少し若いご婦人に勘違いされていたら、自尊心も傷つくことはなかったのに、まったく!

タイトルとURLをコピーしました