|二度目の救急車|

🌴ボヤキ徒然日記

2021/03/06(goo blogより)

一度あれば二度ありで、
実はお初の救急車騒ぎから半年後、またしても救急車のお世話になりかけたのです。
一応救急車に乗せてはもらったのですが、出発前の車中での会話のやり取りの末「ご自分で対処してください」と降ろされてしまいました。
どうも自力で病院へ行けるとの判断をされたのでしょう。

しかし夜の11時頃だったし、ちょっと何かなぁとは思いましたが、タクシーを工面して前回お世話になった救急病院へ行きました。
何だかんだで自宅に戻ったのは夜中の1時を過ぎていました。

今回は眼球辺りに裂傷による出血があり、眼球損傷の懸念がありました。
病院は救急眼科は対応していないとのことで、救急担当医師に診てもらったところ、傷は目の下付近で止まっており眼球まではいってないようだ、との判断をしていただき帰宅しました。

翌日眼科での検査で、眼球に打撲傷がある、との診断で通院治療となりましたが。

今回の怪我の原因ですが、格好悪くて書きたくないのですが、、。
コンセントから電気器具のコンセントプラグを外す時|かなり手前から電線コードを持って引っ張ったところ、外れた勢いで先っぽが飛んできて目に当たった|というお粗末なことです。

以後プラグをきちんと持って、コンセントから外すようにしています(反省)。

タイトルとURLをコピーしました