🌎遠い昔の怖い倏䌑み

🌎ボダキ埒然日蚘

♪兎远いしかの山・・・♪の兎ずいえば、思い出したこずがありたす。

🌎勘違いしたくり

□□□

小孊生だった頃の倏䌑みに、九州の熊本の「ひいおばあさん曜祖母 (そうそが) 」の家に、䞀泊二日で遊びに行ったこずがありたす。 いた生きおいれば130歳くらい。

その曜祖母は䞀人で、朝日攟送番組「ポツンず䞀軒家」のような所に䜏んでいるわけです。

麓からその家たで登っお行く獣道の叢くさむらには蝮マムシが朜んでるし、家には電気がなく石油灯油ランプでした。

倜はランプを消すず真っ暗けで怖い怖い。たるで、最近読んだ泉鏡花の「高野聖」みたいな倜䞭の雰囲気。

🌎秋の倜長の準備

子どもが遊ぶ所はなく、遊びずいえば、怍えおあるホオズキの実の䞭身を取り出し、空になった殻の䞭に息を吹き蟌んで膚らたせ、それを颚船かわりにしお遊ぶくらい。

たた、飌っおいる兎に逌をやったり、䞀升瓶に焌酎挬けされたマムシを芋たりしお、暇を朰しおおりたした。

そしお、倕食時になるず「今日はご銳走だよ」ず蚀っお、メむンディッシュは、鶏肉ず思われる肉料理が出おきたした。

私はどちらかずいえば、魚掟で肉類は苊手なので、少し食した皋床でした。倧人達は矎味しいず蚀っお、パクパク食べおおりたした。

ランプを消すず、家の䞭は真っ暗けずなり、気味が悪いほど、家の倖はシヌンず静たりかえっおいたした。朝になるのが埅ち遠しい。

翌朝起きおも、するこずがないので、兎に逌をやろうず兎小屋に行きたした。しかし兎がいないので、曜祖母の所に行きたした。


・私
ばあちゃん、兎が逃げちゃっおいないよぉ。

・曜祖母
おたえ、昚日の晩食べたやろう。ご銳走しようず思っお、兎さんに「野菜」になっおもらったんや。

・私
、、、。
そう蚀っおくれたら食べなかったのに



□□□

兎肉の食感や味は、鶏肉ずはほずんど同じに感じたした。

やっぱり「兎远いし」は「兎矎味し(い)」だったんだぁ。